神戸発祥の格闘技イベントACCEL|キックボクシング・空手・総合格闘技のエンターテイメント格闘技大会

           
ABOUT SCHEDULE FIGHTERS RULE RANKING MOVIE
HYBRID KARATE 勇誠会   Hello 仔犬倶楽部
カウンセリング   アクセル貸しスタジオ、貸し教室のご案内
 
 

國本真義

所属:命武會

怪人和尚

中村坊主

小巻海斗

所属:G.O.D

マルセロ中村

所属:総合格闘家

HIRO a.k.a武人

所属:空手家

堀池空希

所属:究道会館

yuuki

所属:雅心塾

堀江陽介

所属:究道会館

コーキ

所属:雅心塾

守屋 光

所属:KFG

内林AGO直哉

所属:拳愛会

タップロン・ハーデスワークアウト

所属:タイ/ハーデスワークアウトジム

笹田勝俊

所属:笹田道場

ピーターソン・シャカル

所属:ブラジリアンチーム

NAO

所属:京都政拳会

西畑省吾

所属:大原道場

占部大河

所属:正道会館

河津巧馬

所属:究道会館

ちび太

所属:スタジオK

陽平

所属:スタジオK

ツトム

TIA

山本成上

所属:慎心会館

銭神駿一

所属:クレイジーウルフ

溝下 誠

所属:TOPKING二見

ラーメン☆ツボ

所属:勇誠会

夜城竜起

所属:勇誠会

林 佑樹

所属:TIA

松本真和

所属:TOPKING

ササキ・テルミパス

所属:ハードコンバット

キム・チャンヒ

所属:韓国

渡岡哲朗

所属:顕修塾

キム・チャンヒョン

所属:韓国

薮英平

所属:心武館

加藤秀学

所属:志焔塾

松本 昇

大脇嘉南人

宇山亮太

所属:KFG

林稜賀

所属:ニ刃会

イ・サン・スー

所属:韓国

藤本祐輝

所属:真樹塾

ベッキー

所属:ナンバー8

久保俊允

所属:TIA辻

竹森大樹

所属:究道会館

田村匠司

所属:究道会館

竹中嘉樹

所属:GODキックボクシング

優友

所属:灘柔心館

坂本隆行

所属:岡山ジム水島

大原和也

所属:大原道場

上田誠也

所属:聖武会館

龍一

所属:神風塾

竹市一樹

所属:二刄会

皆本晃市

所属:灘柔心館

北野克樹

所属:NJKF誠至会

ゴールデンヤンキー

所属:アクセルジムビジター

萩本将次

所属:TOPking

内藤智子

所属:西田道場

カルロス・トヨタ

所属:カルロストヨタ道場

ケニーミヤモト

所属:ブラジリアンタイ

ASAKO

所属:ブラジリアンタイ

村中克至

所属:ブリザードジム

ブルーノ・マレガ

所属:ブラジリアンタイサンパウロ

大五郎

所属:西田道場

ゴリ・セノオ

所属:月心会

石田圭吾

所属:RKS顕修塾

中山正純

所属:極真空手中山道場

SYUNYA

所属:CMA WEST

武士正

所属:fightingTeam A-TOYS

内林幹透

所属:チーム北摂

デービット・アレキサンダー

所属:オーストラリア

高島大樹

所属:頂上会

悠之介

所属:灘柔心館

小西章太

所属:TOPKING

金澤拓也

所属:crazy wolf

ちんねん

所属:勇誠会

BEGIN

所属:crazywolf

山本拓真

所属:理心塾

飛狼輝

所属:灘柔心館

窪田 達

所属:宮野道場

ケネル・ルーカス

所属:ブラジリアンタイ

大野 聖

所属:頂上会テアゲネス

丹山 命

所属:命武會

足利也真登

所属:Fight Club Rush.

KT

所属:ソフトコンタクト

海斗

所属:西田道場

棚澤大地

所属:宮野道場

メイコンオレア

所属:ブラジル/アカデミアオレアチーム

ジョ・ヨンジュン

所属:韓国ROAD FC

リョウ・ペガサス

所属:究道会館

ジョ・インハン

所属:韓国ROAD FC

FUMIHIRO UESUGI

上杉 文博

所属:究道会館

身長:171cm

体重:60kg

■アクセル初代フェザー級王者

過去にアクセルオープニングファイトで参戦していた男が、大きくなって帰って来た!
トーナメント1回戦では優勝候補のペットナリンを判定で退け、決勝では、ムテキングをKOして勝ち上がってきたYOSHI☆ハリケーンを破り見事初代グランプリを獲得!! アクセルでの今後の戦いに期待したい。

KATSUKI ISHIDA

石田 勝希

所属:RKS顕修塾

身長:170p

体重:65s

得意技:前蹴り

■第3代・アクセルライト級王者

K-1甲子園3位、顕修塾最強の男がアクセル東京大会より参戦。 2年ぶりの復帰戦でどうなるかと心配されたが、一琉のスピードとテクニックは健在! KO勝利でアクセル初陣&復帰戦を飾る。

TORU OISHI

大石 亨

所属:日進会館

身長:185cm

体重:90kg

■アクセル戦績 5戦4勝1敗

■初代アクセルヘビー級王者

武蔵や中迫といったK-1JAPANトップ選手と共に長く日本を代表するヘビー級戦士として闘い続けてきた。ファイトスタイルは荒々しく常に全力投球で挑むスタイルだ。

ATSUSHI TAMEFUSA

為房 厚志

所属:チャクリキ二刃会

身長:174cm

体重:68kg

■アクセル戦績 4戦3勝1敗

■第2代アクセルライト級王者

関西最強の呼び声高い為房。アクセルでは大阪の人気者・悪童ムテキングをテンカオによるKOで仕留め、その強さを一気に広めた。

TATSUYA MORIMOTO

森本 達也

所属:日進会館

身長:177cm

体重:65kg

長年日進を支え続けてきた森本。その甘いマスクからは想像できないような闘争心を持っている。

RYO TAKIGAWA

瀧川 リョウ

所属:ドージョーチャクリキジャパン

身長:185p

体重:92kg

K-1JAPAN  GP3位の実績をひっさげアクセル大阪大会では、島虎をわずか90秒で葬りさる、今後アクセルにも定期参戦予定

MASAHITO OZAKI

尾崎 昌士

所属:M-BLOW

身長:173p

体重:67kg

トリッキーなファイトを展開する。若武者、村浜を下しライト級戦線マークされる。

KAITO TAKASHIBA

高芝 海土

所属:金剛カラテ

身長:181cm

体重:70kg

フルコン空手界の大物ホープ。10代の若さで総合、キック何でも挑戦し、そしてアグレッシブルな攻めで健闘している。

TAIEI KIN

金 泰泳

所属:Number.8 Workout Studio

■第2代アクセルヘビー級王者

初期のK-1を支えた1人でもあり数々のタイトル取得や強豪と連戦してきた伝説の男。最後の舞台にアクセルで燃え尽きる覚悟。

TAICHI HIRAO

平尾 大智

所属:正道会館

■第6代アクセルミドル級王者

主に水中戦を得意とする・・・と言うのは冗談だが、短期間に高度なテクニックを習得し、ミドル級としては異例のリーチでロングジャブを得意とする。小西に敗れたものの今後楽しみな選手。

EDWARD SAKAMOTO

エドワード坂本

所属:東海ブラジリアン柔術

アクセル開催の四日前に急遽参戦に名乗りを上げたブレイブハートの持ち主。瀧川に敗れはしたものの、初回からパンチラッシュをかけ、会場を盛り上げた。

ALEXANDER OTSUKA

アレクサンダー大塚

所属:AODC

プライド、プロレスと大活躍のアレクだが、アクセルでサップ退治に遂に名乗りを上げ反則ながら勝利した。

BOB SAPP

ボブ・サップ

世界的に最もポピュラーな格闘家でタレントとしても大活躍。記者会見ではアレクをぶっ壊すと大暴れしたが、結果的には反則を犯してしまった。試合ではレフリーの上にアレクを落とし、レフリーも顔を負傷というハプニングに・・・

TAKAHIRO MIYANO

宮野 孝裕

■アクセル初代ミドル級王者

所属:宮野道場

極真世界王者でもある宮野だが、アクセルでも実力者屋比久孟嗣を破り、初のベルト所持者となる。今後は空手を中心に試合に挑む。

YUTA SAKAI

酒井 勇太(カラーテ勇太)

所属:顕修塾

初のアクセルでラウェイルールで黒田に挑むが、キャリアの差は如実であり完敗する。

MURAHAMA TAKE HERO

村浜TAKE HERO

所属:大阪ファイティングファクトリー

魔裟斗やアンディ・サワーと言った数々の強豪と体格ハンデを背負いながらも五分に戦ってきた小さな怪物である。元K-1フェザー級王者。

SHINSAKU HISHIKAWA

菱川 晋作

所属:正道会館

■初代アクセルライト級王者

ランク外からいきなりの3位ランキング獲得!優勝候補だった龍啓をワンサイドに押し切ってまさかの勝利。正道遼生であり、島田、湊谷両コーチによって作り上げられた小さな鉄人である。

TIGER IKUO

Tiger育夫

所属:若獅子会館松原支部

第5代アクセルライト級王者

突如現れた謎の男だったがその実力は本物だった。ムテキングからダウンを奪い快勝、数々の実力者を倒し、今後台風の目になる可能性も・・・ボクシングは6回戦まで戦った。

KUSUNOKI JAIRO

楠・ジャイロ

所属:アーネストホーストジム

身長:182cm

体重:110kg

東洋ヘビー級王者オケロ・ピーターと闘った実績を持ち、元力士の島虎をワンパンチでKOしたハードパンチの持ち主。

DAIKI YOSHINO

吉野 太稀

所属:灘柔心館

身長:162cm

体重:64kg

■アクセル戦績 8戦4勝4敗

ガッツとファイトで名勝負を展開。

YOSHI HURRICANE

YOSHI☆ハリケーン

所属:顕修塾

身長:168cm

体重:59kg

念願の新開地光を破り、波に乗る。

SHOTA KAI

甲斐 将太

所属:京都亀岡キックボクシング

身長:170cm

体重:64kg

■アクセル戦績 2戦2勝

オープニングファイトの常連男!本戦へのリザーブ権を獲得。

RYUKEI

龍啓

所属:国土会館

他団体ではトップ選手として君臨してきた龍啓、怒涛のパンチラッシュで相手を決めてきた。今後、非常に楽しみ。

MERIKEN YUTO

メリケン雄人

所属:契明ジム

身長:178cm

体重:75kg

元MAキック日本ランキング1位まで登り詰めたメリケン。王者、小西に敗れはしたが五分の勝負にもち込みKOを免れた。

GOU YOKOYAMA

横山 剛

所属:CRAZYWOLF

身長:175cm

体重:70kg

■アクセル戦績 9戦9勝

■第7代アクセルミドル級王者

正道会館、士道館とかつては考えられない様なタイトルを奪取。天才的な技をキレを持ち、稀にみる将来有望視の好選手。応援団の多さはスバ抜けている。09.K-1MAXにも上がったがポテンシャルを発揮できず敗れる。

谷口聡

SATOSHI TANIGUCHI

谷口 聡

所属:理心塾総本部

身長:170cm

体重:75kg

■アクセル戦績 10戦3勝7敗

野生のファイター谷口。勝ち負けよりもワイルドな戦いで場を盛り上げるソウルファイター。ぶっ倒すか、ぶ倒されるかが基本。

TAKETSUGU YABIKU

屋比久 孟嗣

所属:陽明館

身長:178cm

体重:74kg

■アクセル戦績 19戦14勝5敗

■サムライ4戦4勝

■第2代・アクセルミドル級王者(Gルール)

ISKA・沖縄格闘技連盟ミドル級王者として宮野のタイトルマッチの相手として浮上した選手。ミドルキックやローキックはすばらしいものがあるが、宮野戦では出せなかった。09.10月J・ネットワークタイトルマッチに失敗した。

YUZO MATSUMOTO

松本 勇三

身長:172cm

体重:70kg

キャリア:空手19年 四段

得意技:ハイキック

■戦績 3戦2勝1敗

■第3代・アクセルミドル級王者

佐藤塾POINT&KO全日本選手権を3連覇!国際大会でも決勝までコマを進めた空手の天才!華麗なテクニックでは日本トップクラスと言われ100kgオーバーのヘビー級選手も一撃で倒す力を持っている。日系ブラジル人にして心はまさに戦国のルーツ三河地方に処を置く武人そのもの。

MASAHIRO KURODA

黒田 昌裕

所属:黒田道場

身長:178cm

体重:80kg

■アクセル戦績 9戦6勝3敗

拳法では数回の優勝経験を持ちパンチ主体のベテラン。53歳を越えているとは思えない程のテクニックをもつ。玉川博実をKOし、高橋昌克をも仕止めた。

SHIMATORA

島虎

所属:フリー

身長:183cm

体重:125kg

■アクセル戦績 5戦1勝4敗

元大相撲徳之島場所で会場を盛り上げた島虎。得意技の張り手がでれば、相手がタフでもたおれるのではないだろうか。

RIKI MATSUOKA

松岡 力

身長:177cm

体重:65kg

■アクセル戦績 3戦1勝2敗

元K-1甲子園関西準優勝。ユースでは間違いなく西日本トップ4に入る期待の選手。

デイビス・アラン

所属:Mファクトリー

身長:183cm

体重:88kg

大阪キタ・ミナミで活躍するジムMファクトリー。そこを代表する大型外国人選手がこのデイビスだ。DEEPキックやアマキックでも実績を残している。

木村吉光

所属:誠流塾

身長:168p

体重:63s

四国勇健塾から参戦の若き空手家。アクセルデビュー戦で勝利する!

呉玻

所属:究道会館

身長:180cm

体重:65g

他団体でチャンピオンに輝いた実績を引っ提げてアクセルに参加。
デビュー戦となるアクセル27では、ランカーのタイガー育夫と対戦するも、 不慮のバッティングによる負傷で、消化不慮な試合となった。

陸虎

所属:誠流塾

身長:180p

体重:62s

リーチを生かした戦い方を得意とする。
デビュー戦にてタイガー育夫の愛弟子と対戦し、勝利する。
まだ10代という事もあり、今後の成長に期待が持てる。

兼田 竜暉

所属:RKS顕修塾

身長:167cm

体重:58kg

■アクセル戦績 2戦2勝

J-net学生キック優勝&MVPの称号を持つ、顕修塾期待のホープがアクセル初参戦。初陣にて判定勝利をおさめる。

ニルトン・バチスタ

所属:ブラジリアンタイ

身長:176p

体重:65s

地元関西では対戦相手がいないと言われる石田へ、 強い気持ちでバチスタだったが、なすすべ無く1Rで敗れた。

YUYA OHARA

大原 裕也

所属:大原道場

身長:167cm

体重:65kg

■第4代・第6代アクセルライト級王者

競拳インターハイ優勝を持つ彼だが、はたしてベテランプロボクサーMATSUとどこまで戦えるのか!?と思っていたが、スピードとパワーでMATSUのテクニックをものともせず、優位に試合をすすめた。

HARUKA

はるか

所属:岡山ジム水島道場

身長:157p

体重:48s

ヴァシリスタイトルマッチにてアクセルデビュー。惜しくも敗れるも 体重オーバーをしたチャンピオン千尋と互角以上の勝負を繰り広げ、 判定では1本とり、延長判定まで持ち込みチャンピオンを苦しめた。 最高の選手である。

OHDEMAN

オーデマン

所属:チームスフィーダ

身長:175cm

体重:97kg

久々にアクセルヘビー級に強者が出現!! 南米の暴れ馬ホニーをアクセル26で秒殺でKO!! 今後のアクセルヘビー級戦線に食い込んでくるか!!

SHOURI

翔陸

所属:CRAZY WOLF

身長:173p

体重:58s

アクセル26よりちび狼こと、翔陸が参戦。 以前戦い勝利した、高橋直輝と再戦するも危なげなく勝利した。

ペットナリン・ソー・スパーポン

所属:岡山ジム水島道場

身長:170cm

体重:60kg

■アクセルフェザー級ランキング2位

500戦400勝の男がフェザー級トーナメントに参戦! ベルトに最も近い男と言われたが、無念にも1回戦で敗れ去った。

HONI MATSUDA

ホニーマツダ

所属:ブラジリアンタイTSジム

身長:180p

体重:90s

南米の暴れ馬と異名をとるも、今回は見せ場無く敗退。

JUNGLEKOKI

ジャングルコーキ

所属:TEN CLOVER GYM

身長:175cm

体重:73kg

とうとうミドル級にチャンピオンを脅かす選手が登場か!? ジャングルフックを武器にK-1甲子園準優勝の男がアクセルデビュー戦に炸裂!!! 強敵ジエーゴを沈め、チャンピオンベルトを狙いたいと宣言!! アクセルの活躍に期待したい。

JIEGO TSUBOI

ジエーゴツボイ

所属:ブラジリアンタイ

身長:174p

体重:72s

アクセル26では、自信のリベンジ戦となるジャングルコーキと対戦。 壮絶な殴り合いの末またしても敗れる。

The Bodyguard

所属:フリー

身長:174cm

体重:105kg

プロレスラーボディガーが、アクセル26でアクセル特別ルールで 横山剛と対戦!流石に体格差もあり、苦戦し防戦一方の横山を破った。

NAOKI

直紀

所属:RKS顕修塾

身長:173p

体重:65s

アクセルデビュー戦にて強敵ベハラノヒデキと対戦。
善戦するも敗れてしまう。

TATSUYA ISHII

石井 達哉

所属:灘柔心館

身長:171cm

体重:60kg

■アクセル戦績 2戦2敗

ボクシングと柔術の技を備えたファイター。デビュー戦にてYOSHI☆ハリケーンと対戦し善戦するもハイキックKOで敗れる。

DAISUKE YAMAMOTO

山本 大輔

所属:大原道場

身長:181p

体重:75s

■アクセル戦績 1戦1勝

大原道場の謎多き戦士・・・。
謎のまま終了するかと思われたが、一撃で相手を仕留めるパンチは中々のもの。
壮絶な殴り合いでアクセル初陣をKO勝利で飾る!

NAOKI HASHIMOTO

橋本 直樹

所属:チャクリキ二刃会

身長:177cm

体重:98kg

■アクセル戦績 1戦1敗

アクセル25から参戦。初陣はKO負けするも、一撃喰らえば終わる!
そんなヘビー級同士の殴り合を見せてくれるファイターである。

6代目宍戸家秀丸師匠

所属:RKS顕修塾

身長:165p

体重:89s

何と台風の影響で対戦相手の島虎が出場できないと言う事態になるも、本人たっての希望で入場パフォーマンスだけを敢行!
華麗なヌンチャク捌き、毒霧(青汁)噴出サービスを行う!

KERNEL ARATA

カーネル荒田

所属:勇誠会

身長:176p

体重:90s

■アクセル戦績 6戦3勝3敗1分

アクセル21にてデビュー。
初陣でなんとストライカーの現2冠王者のKINGと対戦。
当初の下馬評を覆し、判定で勝利をおさめる。

NAOKI TAKAHASHI

高橋 直輝

所属:若獅子会館松原支部

身長:168p

体重:60s

アクセル常連ファイターtiger育夫の弟分がアクセル25でデビュー。
スピード・破壊力ともtiger仕込みのテクニックでKO勝利を飾る!

飯田 仁

所属:灘柔心館

身長:165cm

体重:55kg

■アクセル戦績 1戦1敗

アクセル25でデビューしたボクシング出身のファイター。

YONEHITO KOBAYASHI

小林 米仁

所属:アカデミア・アーザ

身長:177p

体重:64s

■アクセル戦績 1戦1勝

アクセル東京大会より参戦。元全日本キック王者の杉田トレーナーの教え子でもある。 長身からのハイキックはまさに驚異。

SHINICHI TANAKA

田中 信一

所属:コブラ会

身長:163cm

体重:60kg

■アクセル戦績 2戦2敗

48歳ながらいまだ現役を続ける元MAキック、国際式の日本2冠王。 漫画「ろくでなしブルース」の中田小平二のモデルになった人物といえば誰しも分かるであろう。
アクセル東京大会では、身長差がある相手のロー・ハイキックのコンビネーションにより防戦一方になるも、最後までダウンせずにリングに立ち続けた。

DAIKI HOSHIKAWA

星川 大輝

所属:Gwinds Kickboxing Gym

身長:178p

体重:78s

■アクセル戦績 1戦1勝

アクセル東京大会にて参戦。伝説の小さな巨人村浜 TAKE HEROを相手にひるまず、持ち前のパワーとパンチを駆使し、村浜を追い詰めTKOにて勝利する。

UEYAMA NINJA3000

植山Ninja3000

所属:フリー

身長:174cm

体重:67kg

■アクセル戦績 9戦5勝4敗1分

理心塾、村井イズムを継ぐルーキー。技のキレはなかなか良い。上原をKOして一気に上位を狙う。しかし沖縄ライト級王者中村ヒロキに2連続失神KO負けを喫した。現在はラウエイ戦中心に復活。サッミーラ・センチャイジムと互角に戦い、慧舟会・山本、勇誠会・HIRAKUをKOに決める。

拓音

所属:志寛塾

身長:172p

体重:63s

■アクセル戦績 1戦1敗

東京の空手道場「志寛塾」より参戦。 どんな試合、どんな相手も断らない!空手の精神で一歩もひるまず戦い続けた。

TAKANARI

所属:クラブE.D.O

身長:171cm

体重:63kg

■アクセル戦績 2戦2敗

我龍真吾の紹介にて急遽参戦してくれたTAKANARI。準備期間も短い中の試合だったが、KO負けするも石田勝希相手に戦いぬいてくれた。

MEGUMI

めぐみ

所属:日進会館宮原道場

身長:161p

体重:46s

■アクセル戦績 1戦1敗

ヴァシリス現王者千尋を打倒すべく、日進会館が送りこんだNJKF、DEMOLITIONにも出場する実力派女戦士だが、母と娘ほど歳の差がる千尋に善戦するも敗れる。

TARO HAYASAKA

早坂 太郎

所属:名古屋JKファクトリー

身長:178cm

体重:65kg

■アクセル戦績 1戦1敗

名古屋JKファクトリーの期待の新星がアクセルデビュー戦にて、いきなり格上のアクセルライト級1位のタイガー育夫と対戦。1RKO負けをするも、何とタイガーから先にダウンを奪い、持ち前のムエタイ技でタイガー育夫と見事な試合を展開した。

ゲンナロン・ブリザードジム

所属:ブリザードジム

身長:172p

体重:75s

■アクセル戦績 3戦2勝1分1敗

■アクセルミドル級ランキング3位

元M-1ウェルター級王者のゲンナロンが3年ぶりにアクセル東京大会でカムバック!復帰戦には金泰泳と対戦!これからもアクセルでの活躍を期待する。

ギラーミ・スギモト

所属:ブラジリアンタイ

身長:168cm

体重:65kg

■アクセル戦績 1戦1敗

ブラジルの剛腕の異名をもつギラーミ。 アクセル東京大会でアクセル参戦。ライト級王者の菱川と対戦するも判定負け。やはり現役王者菱川の壁は厚かった。今後の活躍に期待したい。

KYOSUKE NISHIDA

西田 京介

所属:勇健塾

身長:165p

体重:52s

得意技:前蹴り

■アクセル戦績 3戦1勝2敗

若き四国の覇者が、アクセル23から参戦。
初陣を田渕弘平を判定で破る。

KOHEI TABUCHI

田渕 弘平

所属:拳聖塾

身長:165cm

体重:58kg

得意技:右正拳突き

■アクセル戦績 6戦2勝4敗

アクセル22のオープニングファイトにてデビュー後、
アクセル23から本戦出場。
前へ前へ攻めて行く空手ファイターである。

YUTO SHIBATA

柴田 勇人

所属:大原道場

身長:168p

体重:62s

得意技:パンチ

■アクセル戦績 3戦2勝1敗

プロデビュー戦でアクセル23にて出場。
対戦相手に臆する事無く、立ち向かい、
打ち合うも1RジャストでKO負けを喫する。
今後の成長に期待したい。

飯阪 一貴

所属:チャクリキ二刃会

身長:165cm

体重:60kg

得意技:ローキック

■アクセル戦績 1戦1勝

■アクセルフェザー級ランキング5位

チャクリキ二刃会期待の新星、ハードパンチャー飯阪。
持ち前のパンチ・ローキックのコンビネーションで初参戦・初勝利をKOで飾る!

HIROYUKI

所属:命武會

身長:178p

体重:65s

得意技:二段蹴り

■アクセル戦績 2戦1勝2敗

アマチュアでは破竹の快進撃を続けてきた選手。
プロデビューのリングをアクセルに選んでくれた。
デビュー戦ではタイガー育夫と対戦。
タイガーの一撃KOと思われたが、 決定打を浴びず、
粘りに粘り判定負けも3Rを闘い抜いた。

KOUICHIROU

コウイチロウ

所属:神風塾

身長:172cm

体重:70kg

得意技:パンチ

■アクセル戦績 1戦1敗

試合直前に欠場した剛王に代わり、開催5日前に契約し、
熊本から急遽試合出場を決めたコウイチロウ選手。
しかもプロデビュー戦である。
平尾からダウンを奪われるも、ガッツ溢れるファイトで王者平尾を最後まで苦しめた。

ベハラノヒデキ

所属:トップキング

身長:176p

体重:65s

■アクセル戦績 2戦2勝

■アクセルライト級ランキング9位

アクセル22でデビュー。ムテキング有利の下馬評を覆し、なんと判定で勝利を収める。

朝倉 豊稀

所属:TIA辻道場

身長:173cm

体重:65kg

得意技:コンビネーション

アクセル20でオープニングファイトにて初出場後、 アクセル23で本戦デビュー。
パンチ力・技術も大幅に向上し、一撃KO勝利を飾る。

YAMATO

yama刃

所属:チャクリキ二刃会

身長:170p

体重:65s

■アクセル戦績 1戦1敗

ザ・クレイジーナックル、チャクリキウェルター級1位のyama刃がアクセル22にて初参戦。
Tiger育夫との壮絶な殴り合いの末、KO負けを喫するも、先にTiger育夫からダウンを奪うという所はさすがである。

MICHI

未知

所属:志真会館

身長:153cm

体重:45kg

■アクセル戦績 1戦1敗

必殺技「たまたま出る右ミドル」
アクセル22初代ヴァシリス決定戦にて参戦。
惜しくも判定負けはしたが、初の女王対決に場内を大いに盛り上げた。

CHIHIRO

千尋

所属:KOKUSHI GYM

身長:153p

体重:47s

■アクセル戦績 4戦4勝1分

女子キック界のプリンセス
アクセル22初代ヴァシリス決定戦にて初代王者に輝く。

YUMI

所属:命武會

身長:163cm

体重:52kg

得意技:ローキック

ヴァシリスタイトルマッチにて、王者千尋の最初の対戦相手となる。
右肩を脱臼し完治せぬまま出場し、左手一本で戦うが、王者千尋に完敗。
しかしビジュアルもさることながら、負傷を推しての出場・・・その女っぷりは最高である。

SHOTA MATOBA

的場 彰太

所属:空手道MAC

身長:174p

体重:73s

■アクセル戦績 1戦1敗

横山剛と空手ルールにて対戦。
判定負けも、横山が苦戦を強いられた。
W.K.Oワールドカップ準優勝、世界ファイナリストの実力はやはり流石である!

NORI

NORI

所属:竜司ウォルターチーム

身長:192cm

体重:130kg

■アクセル戦績 1戦1敗

総合格闘技DEEPにも参戦するプロレスラー。
プロレスラーキラー金泰泳の対戦相手に名乗りを挙げる!

SHINGO YOKOYAMA

横山 伸吾

所属:CRAZY WOLF

身長:177p

体重:65s

■アクセル戦績 1戦1敗

CMA KPW キックフェザー級王者

横山剛の実弟。
アクセル22ライト級タイトルマッチにて初参戦!
王者菱川を非常に苦しめるが、延長判定の末、惜しくも敗れる。

WAKASYOYO

若翔洋

所属:フリー

身長:181cm

体重:140kg

■アクセル戦績 3戦1勝2敗

言わずと知れた大相撲、元関脇が初参戦。
アクセル初土俵を勝利で飾りたいが、プリンスアリの巧みな蹴り技の前に翻弄されあえなくTKO。

RYOTA

RYOTA

所属:勇誠会

身長:168p

体重:65s

■アクセル戦績 1戦1勝

アクセル21にてデビュー。
柔道経験を生かし武道会ルールにて初陣を飾った。

YOSHIYUKI AKIMOTO

秋本 喜幸

所属:田頭道場

身長:166cm

体重:60kg

■アクセル戦績 1戦1敗

YUSUKE YAMAMOTO

山本悠介

所属:灘柔心館

身長:169p

体重:54s

■アクセル戦績 1戦1敗

灘柔心館期待の若手。アクセル21にてデビュー。

YASUSHI ENAMI

江南 靖

所属:頂上会テアゲネス

身長:169cm

体重:62kg

■アクセル戦績 1戦1勝

ムテキング

所属:紫志堂

身長:174cm

体重:70kg

■アクセルフェザー級ランキング3位

キャラと実力のギャップがあり、スピーディーなパンチで勝負する現S-1キック初代ミドル級王者でもある。

KOKI SHIMOKAWA

KOKI SHIMOKAWA

所属:フリー

身長:185cm

体重:73kg

■アクセル戦績 1戦1勝

極真大会最年少での優勝等、数々のタイトルを手中に活躍してきた男。
高身長から繰り出される蹴り技は、まさに脅威。

MASAO

MASAO

所属:チーム武装

身長:170p

体重:73s

■アクセル戦績 1戦1敗

グローブ空手、他団体にも出場する実力派ファイター。

NISHIKAWA

西川 翔貴

所属:岡山ジム水島道場

身長:172cm

体重:63kg

■アクセル戦績 3戦3敗

アクセル21にてデビュー。
アクセル常連の岡山ジムが送りだした、若手16歳の秘密兵器。
デビュー戦では敗れるも、タイにムエタイ留学する等、実力、成長性はかなりのもの。
今後の活躍に期待!

YOSHIO NISHIMURA

西村 圭生

所属:理心塾

身長:169cm

体重:70kg

久々のアクセル参戦!!
アクセル4では、K-1チャンピオン長島自演乙とも対戦した。

MOTOKI

MO刃KI

所属:チャクリキ二刃会

身長:174cm

体重:65kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

■アクセルライト級ランキング3位

元NJF7位

同門の為房選手が負傷によりライト級グランプリに緊急参戦。二刃会最強の男がアクセルライト級に挑む!!

MARU

MARU

所属:祥空館 Team I☆B

身長:180p

体重:90s

■アクセル戦績 1戦1敗

ケンカ無敗の男MARU
ケンカ大会王者が喧嘩空手最強を証明するためにアクセルに参戦!!

YUJI KIN

金 裕治

所属:フリー

身長:177cm

体重:120kg

■アクセル戦績 1戦1勝

若翔洋と合計270kgの巨漢対決を行った!

KING

KING

所属:祥空館 Team I☆B

身長:180p

体重:90s

■アクセル戦績 4戦1勝3敗

STRIKERのヘビー級・スーパーヘビー級の現役王者が高瀬大樹負傷のため、アクセルに急遽出場。

MASATAKA WAKATSUKI

若槻 昌高

所属:正援塾

身長:174cm

体重:70kg

■アクセル戦績 1戦1敗

空手タイトルコレクター
ISKA空手世界王者、白蓮会館日本王者が空手ルールで横山剛と対戦!!

PRINCE ALI

プリンス・アリ

所属:志村道場

身長:193p

体重:96s

■アクセル戦績 1戦1勝

2010年にはK-1 WORLD GP 2010に出場し勝利を上げた。 本格ヘビー級K-1ファイター。今後アクセルヘビー級戦線に絡んでくるのか!?

TAKAAKI NAGAMI

詠 隆章

所属:LAGYJAPAN藤田道場

身長:180p

体重:80s

■アクセル戦績 1戦1敗

金沢あばれまつりミドル級王者8戦中6KOの実績をさげてアクセルに初参戦!!

SHINGO GARYU

我龍 真吾

所属:ファイティングマスター

身長:178p

体重:72s

■アクセル戦績 5戦2勝2敗1分

現・UKF世界ライトミドル級王者

WMCAライトヘビー級王者

K-1でも活躍した我龍だがアクセル初参戦はTOMOYUKIに苦戦する。まだまだ続けて欲しい。彼のファイトスタイルは彼の人生そのものである。

TAKUMI TAKAHASHI

高橋 匡

所属:灘柔心館

身長:177cm

体重:82kg

■アクセル戦績 1戦1敗

柔道一筋に加え驚きのパワーでパンチを叩き込む!!

YOSHIMICHI SHIMONO

下野 喜道

所属:トップキングジム

身長:178cm

体重:78kg

■アクセル戦績 3戦3勝

レスリング近畿大会優勝と国体でも3位、そしてプロボクシング新人王の実績を持つ。

MATSU

MATSU

所属:岡山ジム 水島道場

■アクセル戦績 5戦1勝4敗

■アクセルライト級ランキング10位

プロボクシング10回戦の実績を持つ本格化ファイター!

YUYA INAZAWA

稲澤 佑哉

所属:勇健塾

身長:177cm

体重:67kg

■アクセル戦績 1勝1敗

JIN

所属:クレイジーウルフ

身長:173kg

体重:70kg

■アクセルミドル級ランキング8位

MASAKATSU TAKAHASHI

高橋 昌克

所属:紫円塾

身長:175cm

体重:100kg

■アクセル戦績 4戦1勝3敗

バーリトゥードやラウェイ戦など常に過激なルールに挑むソルジャー。アクセル初戦では山下淳央にKOを喫してしまい北海道への手土産を逃す。

阿部光弘

MITSUHIRO ABE

阿部 光弘

所属:ウルトラ金剛

身長:178cm

体重:83kg

■アクセル戦績 5戦3勝2敗

アクセルLヘビー級トップに君臨する阿部。全勝だったが柴垣忠行に初黒星を喫してしまう。08年タイトルに最も近い男

井上真

SHIN INOUE

井上 真

所属:勇誠会

身長:180cm

体重:80kg

■アクセル戦績 4戦4敗

勇誠会師範を努めるベテランファイター。前蹴りを得意としアクセル6での横山剛戦は記憶に新しい。

高橋直弘

NAOHIRO TAKAHASHI

高橋 直弘

所属:勇誠会

身長:165cm

体重:65kg

■アクセル戦績 7戦1勝5敗1分

勇誠会の新鋭。宿敵NAOTOとの決着戦は判定負けとなったが、さらに努力しG ルールで上位に行くと宣言する。

RAMBO KANETA

ランボー兼田

所属:誠剛館

身長:175cm

体重:80kg

■アクセル戦績 1戦1敗

ヘビー級の兼田が、ミドル級のMr.アクセル屋比久を相手に初陣を飾る。ヘビー級とミドル級の異色の対決、一見ヘビー級の兼田が有利と思われたが、屋比久の左ハイキックにより、KOを喫してしまう。

馳晩成

KAZUNORI HASE

馳 晩成

所属:闘道会U-A

身長:172cm

体重:85kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

元NKBミドル級1位。格闘技を愛し、どんな相手とどんな戦いにも応じるマルチファイター。ミヤンマーラウェイにも挑戦あり。

廣井一隆

KAZUTAKA HIROI

廣井 一隆

所属:南大和

身長:171cm

体重:110kg

■アクセル戦績 1戦1勝

関西の強豪をその荒行理論から育てあげアクセルに選手を送り込む名コーチでもある元SAW全日本王者。

宮谷英樹

HIDEKI MIYATANI

宮谷 英樹

所属:南大和

身長:178cm

体重:80kg

■アクセル戦績 3戦2勝1敗

そのラフファイトでアクセル若手NO1と評されていたが病気のため戦線離脱。かつては井上真やアマ修斗Lヘビー級王者をすべて1RKOとしている。パンクラスにも上った経験あり。

KATSUHITO MIURA

三浦 勝人

所属:チーム乱

身長:168cm

体重:67kg

■アクセル戦績 1戦1敗

アクセル7では宮野の代役として、横山のメインをうめたチャレンジャー、プロ初のチャレンジャー精神で横山戦に突っ込んだがつかみ有りルールに戸惑いヒザでKO負けを喫してしまう。その反射神経センスは今後充分に期待できる。

元白蓮会館軽量級全日本王者

村井義治

YOSHIHARU MURAI

村井 義治

所属:理心塾

身長:175cm

体重:58kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

40歳という年齢を感じさせない天才ファイター。ライト級ながらミドル級の相手とも戦うオールラウンダー。ラウエイへの挑戦は有名。元MAキックトップランカー。富野孝裕、屋比久孟嗣とも対戦した。

山口克也

KATSUYA YAMAGUCHI

山口 克也

所属:南大和

身長:170cm

体重:75kg

■アクセル戦績 3戦2勝1敗

現代武士道南大和のベテランファイター。アクセルデビュー戦では1R十字でKO勝ち。格闘空手選手権でもナイスファイトを見せる活躍。

アンソニー・マカオ・バーバリー

ANTHONY MAKAO BURBRY

アンソニー・マカオ・バーバリー

所属:フリー

身長:178cm

体重:88kg

■アクセル戦績 1戦1勝

元全米レスリング王者の肩書きをひっさげアクセル2に登場。TWISTの塚田を大差の判定で下す。現在アメリカに帰国。再びファイトに期待がかかる。

花井岳文

TAKEFUMI HANAI

花井 岳文

所属:TWIST

身長:173cm

体重:80kg

■アクセル戦績 2戦2勝

パンクラスポアイ菅沼を育てた“真・足関十段”アクセルでは全て秒殺で試合を決めている。

濱田順平

JUNPEI HAMADA

濱田 順平

所属:CMA誠ジム

身長:181cm

体重:95kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

DEEP,CMA,MAR'Sで活躍するヘビー級選手。アクセル5では与那城泰希にまさかの逆転KO負けを喫すもMAR'S、アクセル6で連続KO勝ちをおさめ完全復活。仏の道をも志す、別の顔も持っている。

リー・ジョンホ

LEE JEONGHO

リー・ジョンホ

所属:CAMKOREA正進MMAGYM

身長:181cm

体重:76kg

■アクセル戦績 1戦1勝

ハンスーファンとタッグながら三島・中尾組に勝利するという成績をもつ。韓国版OH MYジュリで入場し日本のファンからも愛されるキャラを持つ。アクセルデビュー戦は田島靖弘に何もさせず勝利する。

YUICHI SAKAI

酒井 祐一

所属:現代武士道南大和

身長:180cm

体重:130kg

■アクセル戦績 1戦1敗

元大相撲の巨漢選手。柔道も使いこなすが実践ではまだまだ形が出来上がっていないと思われる。ぶちかましパワーを武器に阿部と対戦したが通用せず無念のKO負け。

YUICHIRO NAGASHIMA

長島 雄一郎

所属:黒田道場(現・魁塾)

身長:175p

体重:70s

■アクセル戦績 3戦3勝

日拳独自の早い右ストレートで相手をいつもリードする。アクセル1,2では空手家相手に苦戦を強いられたが、現在はK-1で活躍する。

TSUKASA YAMANAKA

山中 司

所属:野口ボクシングジム

身長:170cm

体重:60kg

■TV「ガチンコファイトクラブ」や映画で活躍。日本ボクシングフェザー級戦線で期待がかかる。

YASUHIRO UEHARA

上原 泰弘

所属:青龍塾

身長:170cm

体重:68kg

■アクセル戦績 1戦1敗

空手出身の選手でテクニックは良いものをもつが、NINJAにあっという間にKOされその実力を未だ公の前で示していない。今後に期待しよう。

NAOTO

NAOTO

所属:士道館

身長:169cm

体重:58kg

■アクセル戦績 3戦2勝1分

アクセルNO1のスピードファイター。一発こそないがコンビネーションを使って相手を惑わせる闘い方は見ていて面白く納得できる。ライト級では全国区に名乗りを上げるチャンスは十分ある。

TOSHIHIRO HOSOE

細江 俊裕

所属:截空道

身長:175p

体重:70s

■アクセル戦績 7戦4勝3敗

■アクセルミドル級ランキング5位

サムライではムエタイ世界王者。紅闘志也を下し、波にのる。戦うサラリーマンである。

SATOSHI NISHINO

西野 哲史

所属:フォーオールボクシングコミュニティー

身長:182cm

体重:74kg

■アクセル戦績 3戦3敗

キック3戦目にして、王者屋比久に挑み敗れはしたもののハートで善戦する。今後に期待大。

KENICHIRO ASHITAKA

足高 健一郎

所属:上地流

身長:178cm

体重:95kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

カレー作りが好きな謎の空手家。柔道も使いこないマルチファイターとして活躍したいがいかんせん試合スタイルが変わっているので、どうなることやら。

YASUHIRO TAJIMA

田島 靖弘

所属:ROYAL KING

身長:178cm

体重:78kg

■アクセル戦績 6戦4勝2敗

神戸のケンカ屋で元J-DOのミドル級王者。投げのキレは抜群である。アクセル出番はあまりないのがやや寂しいが桝田戦は印象深い。

KOUHEI FUJIWARA

藤原 康平

所属:ROYAL KING

身長:168cm

体重:65kg

■アクセル戦績 3戦1勝1敗1分

ライト級でKO勝利の高いストライカーである。アクセルでは村井義治にGルールで挑むなど危険をかえりみない気の強さを持つ。

TAKAHIRO MASUDA

桝田 貴祐

所属:現代武士道南大和

身長:174cm

体重:75kg

■アクセル戦績 8戦3勝5敗

アクセル常連選手。しかし戦績はあまり伸びず、ようやくアクセル6でYOSESUKEに僅差ながら勝利した。また、プロモーター酒谷とアクセル6で闘い、投げのポイント判定で逃げ切った。

MATSUURA

松浦 央祐

所属:理心塾

身長:170cm

体重:58kg

■アクセル戦績 1戦1敗

NAOTOとの好敵手として用意されたが、未だ未完成な部分もあり、今後は更に強くなってほしい選手である。

TADAYUKI SHIBAGAKI

柴垣 忠行

所属:初心會

身長:183cm

体重:85kg

■アクセル戦績 1戦1敗

去年のXmas大会で初出場するや、いきなり全勝の阿部光弘と対戦、得意の柔術で主導権を握りなんと2Rで腕がらみを極め阿部をKO!この調子なら武道会ルールヘビー級戦線で大活躍が期待できそうだ。しかし、その後の参戦はない。

SHINGO IMAMURA

今村 真剛

所属:ナックルズ大阪

身長:170cm

体重:100kg

■アクセル戦績 2戦2敗

第1回大会(空手vs柔道)で阿部と死闘4Rを闘ったことが印象的。初勝利を決心し、挑んだアクセル7も野本のハイキックの前にあえなくKO負け。空手家が苦手な感もあるが、柔道は参段のベテラン、今後を信じたい!

RIKIYA OGAWA

小川 力也

所属:士道館横山道場

身長:165cm

体重:60kg

■アクセル戦績 2戦2勝

横山道場のホープとしてライト級戦線を担う。トリッキーな動きで相手を惑わし、桝田とのリベンジに勝利。

SATOSHI NAITO

内藤 サトシ

所属:内藤塾

身長:180cm

体重:75kg

■アクセル戦績 1戦1分

空手内藤道場の代表を務める実力者。性格面はややアウトロー。宮野と初対戦し接戦に持ち込むもドロー。右腕骨折のため現在は休養中。

SHINKAICHI HIKARU

新開地☆光

所属:勇誠会

身長:171cm

体重:65kg

■アクセル戦績 4戦1勝3敗

ホストから格闘家に転向した異色の選手 入門2ヶ月にしてキックデビュー、小川力也と激闘を演じ 入門6ヶ月の現時点でなんとキック神戸カップウェルター級準優勝 全日本ケイオス無差別優勝、次の日にはZepp Osakaでの「夜拳」に連続出場、勝利。グローブ空手交流大会軽中量級優勝。ジャパンゲーム全日本空手道選手権グローブ空手の部 無差別優勝 など、3ヶ月で3つの優勝と1つの準優勝を叩き出す。

CACAROT

カカロット

所属:沖縄ジム

身長:175cm

体重:68kg

■沖縄ウェルター級1位の荒々しい闘争心を持つ。初のアクセルでは力が発揮できず田島靖弘に敗れる。

ジュリー

身長:177cm

体重:90kg

キャリア:未公開

得意技:ブレーンバスター

地下プロレスの人気者"ナイトオブキング"ジュリー。

SHINYA KATAYAMA

片山 進也

所属:水戸道場

身長:172cm

体重:70kg

■アクセル戦績 2勝

第1回大会(空手vs柔道)で阿部とブラジリアン柔術では数回の優勝経験を持ち、アクセル8でデビュー。ウェイと差のある阿部との対戦が心配されたが、何と阿部に何もさせず大差の判定勝ちを上げる。

KENGO TAKATSUKI

高附 賢吾

所属:フォーオールボクシングコミュニティー

身長:175cm

体重:80kg

■アクセル戦績 2戦2敗

屋比久とタイトルマッチ経験あり。接戦の末、おしくも敗れた。我龍真吾に敗れ引退。

HIROMI TAMAGAWA

玉川 博実

所属:フリー・元極真

身長:177cm

体重:89s

■アクセル戦績 2戦2敗

RYUZOU SHIMAMIYA

嶋宮 隆造

所属:勇健塾

身長:168cm

体重:65kg

■アクセル戦績 2戦2敗

YUTAKA

YUTAKA

所属:ロイヤルキングス

身長:172cm

体重:68s

■アクセル戦績 1戦1敗

YUSUKE MORIMITSU

森光 祐介

所属:誠流塾

身長:168p

体重:57s

■アクセル戦績 2戦2敗

TOMOHIKO KAYATANI

茅谷 智彦

所属:フリー

身長:168cm

体重:62kg

■アクセル戦績 1戦1敗

TOMOYUKI

TOMOYUKI

所属:誠剛館

身長:170p

体重:70s

■プロ戦績 11戦7勝3敗1分

リッティディエ・センチャイジム

所属:センチャイムエタイジム

身長:168p

体重:56s

■キャリア 33戦19勝11敗2分

K.ウォーワァンチャイ

所属:センチャイムエタイジム

身長:174cm

体重:65s

■キャリア 87戦49勝34敗4敗

サッミ−ラ・センチャイジム

所属:センチャイムエタイジム

身長:163cm

体重:61s

■キャリア 95戦61勝24敗10分

植山NINJA三千直との闘いはすさまじいものがあった。過去植山が最も強い相手と評価した。

ソンクラー・センチャイジム

所属:センチャイムエタイジム

身長:166cm

体重:62s

■キャリア 121戦92勝25敗4分

過去にあのブアカーオに2勝した経験を持つ。

YUICHIRO ABE

阿部 裕一朗

所属:パストラ小岩

身長:180p

体重:80s

アマチュアシュートレ ヘビー級王者

■アクセル戦績 1戦1敗

TOSHIYA KURENAI

紅 闘志也

身長:177p

体重:70s

■戦績 不明

元新日本キックライト級1位

現PK-1世界ムエタイウェルター級王者

現在はアンダーグラウンド界でも活躍しルールを選ばず闘う

樋口 淳

所属:灘柔心館

48歳にして引退試合に挑んだ戦うペンキ屋さんである。元不良魂で高橋直弘を大いに苦しめた。

YUJIRO HANMA

範馬 勇次朗

所属:モンスタージャパン

身長:168p

体重:63s

K.2交流試合6度優勝

■アクセル戦績 1勝2敗

甘いマスクの地元のテクニシャンだが、TOMOYUKIに2度KO敗となる。

RYUJI GOTO

後藤 龍治

所属:浅草MJ

■アクセルヘビー級ランキング2位

K-1MAXで活躍した男、楠ジャイロ、デイビスアランを破り波に乗るも、タイトルマッチで大石に惜敗、金泰泳に敗れ引退。

MASAHIKO SHIMADA

嶋田 昌洋

所属:志真會館

身長:173p

体重:74kg

LET'S GO SHUN

レッツゴー☆瞬

所属:アクセル大阪

身長:170p

体重:65s

■アクセル戦績 1勝

新鋭ながら、そのガッツでアクセル初戦を闘い抜き、判定勝ち。ベビーフェイスからは想像もつかない根性を発揮する。

ATSUO YAMASHITA

山下 淳央

所属:内田塾

身長:187cm

体重:100kg

■アクセル戦績 1勝

フルコン界ではその巨体で好成績を上げる。初の真・武道会ルールでも格闘センスを発揮しKO勝利を上げる。

アベール・ヒメネス

所属:勇誠会

身長:168p

体重:70s

■アクセル戦績 1敗

ムエタイスタイルのメキシカン。60戦の経験を持つ。

KING STACK ROAD

キング・スタック・ロード

所属:フリー

身長:174p

体重:63kg

MINORU KATO

加藤 実

身長:190cm

体重:93kg

■アクセル戦績 2戦1勝1敗

■アクセルヘビー級ランキング7位

かつては日本を代表するアメフト選手だったが、総合格闘技に転向し、プライドチャレンジなどでMVPを獲得。キック転向の最近も力士や空手家を血祭りにあげている。

TAKASHI YABUTA

薮田 貴志

所属:キックアーツテコンドー

身長:182cm

体重:68kg

KAZUYA FUKUOKA

福岡 和也

身長:192cm

体重:93kg

TAKASHI YOSHITAKAKI

吉瀧 崇

身長:174cm

体重:73kg

ATSUSHI MASUKURA

増倉 アツシ

身長:170cm

体重:73kg

SEIKEN

身長:178cm

体重:78kg

■戦績 1勝1敗

どんなルールでも文句一つたれず受けて立ち、組まれた試合へは必ずこなす。

デンサイアム・ルークプラバーツ

所属:センチャイムエタイジム

身長:165cm

体重:58kg

キャリア:ムエタイ15年

得意技:ヒザ蹴り

■アクセルライト級ランキング1位

師匠センチャイ会長の華麗な技を受け継ぎ、次々と日本人を、しかもチャンピオンクラスを倒していく姿はまさに芸術。

GINJIRO

銀次郎

身長:175cm

体重:78kg

キャリア:???

得意技:パンチ・ロー

宇都宮出身のキックボクサー。かつて日本ミドル級最強と呼ばれた松本哉朗との一戦を引き分けに持ち込み、そのポテンシャルの高さとハートの強さをキックファンに植えつけた。

ジョン・チョルス

所属:キックアーツテコンドー

身長:171cm

体重:55kg

YAMASAWA crusher YUSUKE

山澤"クラッシャー"祐介

所属:顕修塾

身長:172cm

体重:65kg

JIN

所属:截空道

身長:169cm

体重:59kg

KAZUHITO SOMA

相馬 一仁

所属:命武會

身長:167cm

体重:62kg

KANTA TABUCHI

田淵 神太

所属:拳聖塾

身長:135cm

体重:31kg

MASAYOSHI

正義

身長:198p

体重:105s

KENGO

拳剛

所属:誠剛館

身長:174cm

体重:57kg

MASAHIRO TAKEDA

竹田 正裕

所属:ドージョーキャクリキ

身長:172cm

体重:63kg

CHOCOBALL KAZUMA

チョコボール☆一馬

所属:闘我塾

身長:168cm

体重:64kg

RYOHEI NISHIYAMA

西山 涼平

所属:NJKF二刃会北野ジム

身長:174p

体重:60kg

Marcio MATSUMOTO

マルシオ松本

所属:勇三道場

身長:172cm

体重:73kg

YOSHI SHIGEYOSHI

吉 重吉

所属:契明ジム

身長:180cm

体重:73kg

■アクセルミドル級ランキング8位

RYOTA

身長:173cm

体重:70kg

■アクセル戦績 1勝1敗

四国、宇和島と言えばRYOTAというくらい四国での知名度のある選手だ。

TAKASHI TOKUHIRO

徳広 隆

所属:拳聖塾

身長:173cm

体重:85kg

HARUTO

ハルト

身長:175cm

体重:85kg

■アクセル戦績 1勝1敗

キック界に彗星の如く現れた、格闘マシーン ハルト。王者大石にKO負けして以来、失速する。

FUCK KISHIDA

FUCK岸田

所属:岸田式ランパルジム

身長:182cm

体重:90kg

SHORI MORISHITA

森下 翔陸

所属:クレイジーウルフ

身長:157cm

体重:42kg

YUTO TSUJIDE

辻出 優飛

所属:京賀塾

身長:175p

体重:61kg

MASATAKA

魔沙鷹

所属:千里馬ジム

身長:170cm

体重:55kg

GLENORORIN

グレのりん

所属:チーム小西

身長:177cm

体重:68kg

YOSHINORI ASHIKAWA

芦川 祥則

所属:和術会

身長:182cm

体重:85kg

■アクセル戦績 1戦1敗

花井が連れてきた山梨ファイター。期待度は高かったが新鋭宮谷に1R連打を浴びKO負け。その後の成績は分からない。

GENTA NISHIKUBO

西久保 拳大

所属:フリー

身長:172p

体重:68kg

KENSHIN

拳心

所属:チーム侍

身長:180p

体重:85s

■アクセル戦績 1勝

ZEROヘビー級王者

アクセルではテクニシャン西野と対戦。試合は西野のペースだが突然火を噴いた右ストレートでダウンを奪い勝利。

KENTO HARAGUCHI

原口 健飛

所属:聖武・小野寺

身長:156cm

体重:42kg

EBESSAN

えべっさん

所属:大阪プロレス

アクセル26で横山剛、The Bodyguardらと特別ルールで試合を行った。

KUISHINBOUKAMEN

くいしん坊仮面

所属:大阪プロレス

アクセル26で横山剛、The Bodyguardらと特別ルールで試合を行った。

TIGERSMASK

タイガースマスク

所属:フリー

BLACKBUFFALO

ブラックバファロー

所属:フリー

SINYA

SINYA

所属:顕修塾

KAZUKI HURRICANE

カズキ☆ハリケーン

所属:顕修塾

身長:140cm

体重:50kg

REIYA HAYASHI

林 伶弥

所属:聖武・小野寺

身長:141cm

体重:32kg

SORA MOTOYAMA

本山 青空

所属:国際空手道拳聖塾

身長:132p

体重:28kg