神戸発祥の格闘技イベントACCEL|キックボクシング・空手・総合格闘技のエンターテイメント格闘技大会

           
ABOUT SCHEDULE FIGHTERS RULE RANKING MOVIE
HYBRID KARATE 勇誠会   Hello 仔犬倶楽部
カウンセリング   アクセル貸しスタジオ、貸し教室のご案内
 
 
※2020年6月13日現在
王者
  現王者・田渕 神太(拳聖塾)

  • 初代王者・高橋 直樹
    防衛回数0回
1位 小巻海斗(G.O.D)
2位 高橋直樹(若獅子会館)
3位 國本正義(命武會)
4位 溜田蒼馬(クレイジーウルフ)
5位 頼木瞬(メビウス)
※2020年1月16日現在
王者
  暫定王者:上杉 文博(究道会館)

  • 初代王者・上杉 文博
    防衛回数4回

  • 第2代王者・原口 健飛
    防衛回数2回
1位 空位
2位 Phoenixx祥梧(Phoenixジム)※大野引退のため
3位 大原和也(大原道場)
4位 ヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ)
5位 ちび太(studio-K)
※2020年1月16日現在
王者
  現王者:石田 勝希(RKS顕修塾)

  • 初代王者・菱川 晋作
    防衛回数1回

  • 第2代王者・為房 厚志
    防衛回数0回

  • 第3代王者・石田 勝希
    防衛回数0回

  • 第4代王者・大原 裕也
    防衛回数1回

  • 第5代王者・タイガー育夫
    防衛回数0回

  • 第6代王者・大原 裕也
    防衛回数0回

  • 第7代王者・長井 良太
    防衛回数0回

  • 第8代王者・UMA
    防衛回数0回
1位 空位
2位 大原裕也(大原道場) ↓
3位 タイガー育夫(若獅子会館) ↓
4位 ペットナリン・ソー・スパーポン(岡山ジム) ↑
5位 アラン・ソワレス(ブラジリアンタイ) ↑
※2017年2月6日現在
王者
  現王者:空位

  • 初代王者:宮野 孝裕
    防衛回数0回

  • 第2代王者:屋比久 孟嗣
    防衛回数4回

  • 第3代王者:松本 勇三
    防衛回数0回

  • 第4代王者:TOMOYUKI
    防衛回数0回

  • 第5代王者:小西 拓槙
    防衛回数0回

  • 第6代王者:平尾 大智
    防衛回数0回

  • 第7代王者:横山 剛
    防衛回数2回
1位 空位
2位 空位
3位 屋比久孟嗣(陽明館) ↓
4位 ゲンナロン・ブリザードジム(ブリザードジム) ↓
5位 春野剛士
※2019年8月29日現在
王者
  現王者:黒田昌裕(黒田道場)
※2019年8月29日現在
王者
  現王者:岡崎章太(DOT)

  • 初代王者:大石 亨
    防衛回数0回

  • 第2代王者:金 泰泳
    防衛回数0回

  • 第3代王者:オーデマン
    防衛回数0回

  • 第4代王者:カルロス・トヨタ
    防衛回数0回

  • 第5代王者:山下力也
    防衛回数1回

  • 第6代王者:ピータソン・シャカル
    防衛回数0回
1位 ピーターソン・シャカル(ブラジリアンチーム)
2位 空位
3位 オーデマン(チームスフィーダ)
4位 笹田勝俊(笹田ジム)
5位 楠ジャイロ
※2015年8月4日現在
王者

アクセル初代空手王者
横山剛(士道館)
 
アクセルヴァシリス
空位
 
武道会ルール初代ヘビー級王者
カルロストヨタ

アクセル女子55kg 西日本新人王
ASAKO(ブラジリアン タイ)
 
 

※ランキングは出場回数・試合内容・実際的な実力などで、主催者の判断で入れ替わります。
あくまでも当プロモーションのランキングであり、他団体との関連性はありません。